TOPスポンサー広告 ≫ そろそろビオラ・・・・TOPGardening ≫ そろそろビオラ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

そろそろビオラ・・・・

20061121103700.jpg


小ぶりなパンジーもかわいいけれど、
私は小さな花が次々顔を出す、ビオラが
たまならく好き。


ビオラ・パンジーが花屋さんの主流となるこの季節。
出始めの10月頃に比べると、気温や湿度が下がった分、
葉もピンっと張り株もしっかりとしたものが多く出回っていますね。



そろそろ、この子達を使って冬のガーデン作りしたいな。








パンジービオラを植え込んでからのワンポイントですが、
これらはとても肥料が大好きな植物。



20061121110841.jpg




今まだ気温が10℃以上あるうちに2週に一度のペースで
追肥(希釈を薄めにした液体肥料=化成肥料)もしておくと
栄養も効果的に吸収してくれると思います。
但し、北風がビュンビュン吹く前はお薦めできません。
冷たい風により、株が弱ってしまう可能性ありなので・・・・。


真冬(昼間の気温が10℃以下)の追肥は、暖かいお昼頃に与えるか
ナチュラル成分の遅効性肥料(牛ふん、油粕、骨粉→花に効く)で
春までじっくり、ぽかぽか陽気で植物も元気な時には
たまに薄めの液肥もいいのかもしれません。


寒さに負けず春まで彩りよく咲いてくれる冬の草花達。
ちょっと植物の声に耳を傾けるとゆったりとしたペースで
育てられるのかもしれませんね。


人間だって、忙しさの中でゆったりとした時間を持つことは
大事ですものね、自然から教わることたくさんありますね



Comments (0) Trackbacks (-) | Gardening

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。