TOPスポンサー広告 ≫ シャクヤク*芍薬TOPFlower ≫ シャクヤク*芍薬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

シャクヤク*芍薬

20050621121312.jpg


シャクヤク*芍薬。

6月蒸し暑くなると、何故かシャクヤクを飾りたいなぁ~って思う。
この季節にしかない、大輪のお花。そして、香つき。咲かせるプロセスも楽しい。
この蒸し暑さにも涼しい顔して耐えてくれる。
すばらしく満点ちゃんであるね。。

ただひとつ言うならば、買ってきたときの状態がまじ地味。
ただのまんまるのつぼみと棒みたいな枝♪
はっきり言って、かわいくない。


・・・・・・・そんなシャクヤクには思い出がある。


20050621121322.jpg



初めてアレンジメントを体験したのが10数年前。
お庭のほうのガーデニングを習い始めたから、
切花も絶対ガーデンスタイルアレンジを習いたい♪
とおもって、体験レッスンにいったのです。
俗に言うイングリッシュスタイルってやつです。

そのときのメインの花材がシャクヤク。
上の写真のように、まだ固いつぼみの状態。
花のことなぁ~んにも知らない頃だったから、
なにこの棒は??ぐらいな感想しかなかった。

先生は
「この季節はやっぱり、ステキなシャクヤクよん♪」
ととっても楽しそうに教えてくれた。
でも、私はなんだろ?これ??ってひとつもイメージも湧かず。
吸水スポンジ=オアシス、にぶすっと差していく。

そして、初トライアルのアレンジだったが、先生の真似してなんとか仕上がった。
それでも、お花のイメージ*ゼロ。
「お団子さしてるみたい・・・・????」

家に持ち帰りどんなお花かなぁ~と楽しみに思ってた。
でも、手入れの方法も判らず咲かせる前に枯れちゃう始末。
かなしぃ・・・。
度重なるなんだかなぁ~という印象に終わっちゃったシャクヤクちゃんだった。

あの時、このお花のステキなところを知っていれば、もっと早くアレンジの世界に
没頭していたかもしれない。遠回りさせてくれたわね、シャクヤクちゃん。

でもね、現在はその魅力十二分に知ることができて、幸せ。

Comment

編集
美しい!
さすが『立てば芍薬すわれば牡丹、歩く姿は百合の花』といわれるだけありますね!
芍薬、と書くように、漢方では婦人薬になるらしいですよ。
2005年06月21日(Tue) 14:47
編集
otto-sanのページリンクさせてもらっちゃった。ハリウッドの犬事情、おもしろいね。
2005年06月21日(Tue) 16:20
編集
どーぞ、どーぞ。でもku~さんのページを除きに来る方はセンスの良い方が多いので、私もがんばらねば!
犬事情のほかに、ロスの建築、遊びなどを盛り込んでいきたいと思ってます。乞うご期待くださいませ!
2005年06月22日(Wed) 00:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。