TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年05月
ARCHIVE ≫ 2009年05月
      

≪ 前月 |  2009年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

仕事の合間のお気に入りの雑誌♪ 

IMG_0872.jpg


私の興味が詰まった 雑誌 ペーパースカイ

コンセプトは地上で読む機内誌ですって。

旅をテーマにした ライフスタイル誌。

今回は オーストラリア特集。

もちろん、私の留学先だったアートな街、
メルボルンのあたらしいカフェやショップ情報も
掲載されていました。

そして、なにより大好きなアボリジニアートに
関する記事が楽しくて。

私おすすめの雑誌です。

私の知らない街にある、ライフスタイルやカルチャー
植物や自然に触れられる 夢心地の時間。






IMG_0873.jpg


この雑誌を編集している ニーハイメディアから
新しいインターネットを経由したメディアが今日登場したそうです。

編集長のルーカス君の思いやセンスがたくさん詰まった企画

「plants+」 
      http://www.plantsplus.jp/

動画でつづる、植物とライフ、カルチャーのコラボ。

5月1日からオンエアしたそうです。
是非、一度あそびにいってみては??


私も後でじっくり拝見したいと思ってます♪



 
IMG_0871.jpg

スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | magazine*book

食べる花粉。BEE POLLEN ♪

IMG_0854.jpg
IMG_0855.jpg


前回ご紹介した雑誌、「ペーパースカイ」の
編集ルームにお邪魔した時に
オーストラリアで土産の 食用の花粉?を
試食しました。



テレビや雑誌等で 花粉症には花粉。
抵抗力がつくと聴いていたものの、
いざ食すとなると、やはりやや抵抗あり。



しかし、何事にもトライしてみようと
試食したところ、以外にも香ばしく美味しい。
写真左は 東京の蜂蜜屋さんで買ったものだそうです。
二つを食べ比べると・・・・蜂蜜屋さんの方は
花粉っぽい??ちょっと癖がありました。
オーストラリア製の方がいろんな花粉が混ざっていて
シリアルっぽく食べ易い感じ。。

しかし・・・花屋が花の花粉を食べる。
不思議な感覚。







Comments (0) Trackbacks (-) | diary

nikolasのベッド♪

IMG_0869.jpg

たまには我が家のニコラス君を登場させましょう。


私のカーディガンを巧く利用して
毛布がわりに。


コドモの頃と違い、 いつも寝てます。
6歳って、犬年齢では結構な大人。
無邪気さがなくなっちゃって 
親としてはちょっと寂しい感じ。


IMG_0867.jpg
Comments (0) Trackbacks (-) | dog

パセリ!!収穫後の楽しみ♪

IMG_0881.jpg


カーリーなパセリはとても成長が早い植物。

定期的に収穫すると、株も大きくなります。


ヨーグルトの瓶に入れて、保存。
飾りながら、そして必要な分だけ食べちゃう。
パセリブーケ♪


Comments (0) Trackbacks (-) | Flower

currenの母の日♪

IMG_0883.jpg


currenをオープンしてから2度目の母の日。


店内の花達は母の日でいっぱいに。
とにかくピンキーな感じ。

ピンクって この仕事をするまで
昔はあまり好きでなかった色。。


ガーリーなピンクや大人なピンク。
様々なピンク色が花にはあり、
楽しい。


ピンクの色は 優しさや癒しの効果やイメージが
あるという。


人は照れや恥ずかしさもあり、決して言葉にはしないけれど、
母から生まれ落ちてきた私たちの 優しさや癒しの代名詞は
きっと「母」なんだとおもう。

改めて母って偉大だな。

日頃、母へ思う気持ちを カタチにする母の日。
たくさんの人が年齢を問わず花を買いにきてくれます。


本当は気持ちをカタチなんかに表現できないから
花に込めるのだと、当たり前の事なんだけど、
花屋をしていて心から感じる事が多い。
大変な一週間だけれど、
この仕事を選んで良かったと思う日。


日頃、友人達はママ業をしていて、大変だよと言います。
ほんとうにコドモと同じ目線でそして親として導く事は
大変だと思います。けれど、コドモ達には絶対的に必要で
大切な存在なはず。乱暴な言葉の裏にはいろんな
メッセージが込められていたり、日々の優しさや楽しさを
自然体で過ごせる母と子。
母業を素直に羨ましく思い、そして尊敬しちゃう。
だって、無条件の愛だもの。


私は母になり損ねているので 本当の母の気持ちは
わかりません。
一生コドモのままだけれど、子供の気持ちが
わかります。



母って素敵な存在。何にもかえられない一人の女性。



私も母へ花と電話での会話を贈りたいと思っています。
照れくさいけど、
「ありがとう」の言葉と一緒に。素直にね。






Comments (0) Trackbacks (-) | Flower

ほっと一息。

IMG_0886.jpg


ギフト系の花屋さんにとって5月の母の日までは大忙し。
今年はゴールデンウィーク中に長雨が降ってしまい、
天候によりスケジュールが大幅に変更。
焦りまくりの準備期間でしたが・・・・

母の日前日までに無事に花を送り出し、
あとは当日の店頭販売。


当日は朝からたくさんのコドモとお父さんが
まるでデートをするかのようにママへのプレゼントを
仲良く選んでいる親子。
おこずかいと相談するコドモへやさしく
お買い物の指導をするお父さん。


お母さんのお母さんへ(コドモからしたらおばあちゃま。)の
プレゼント選びをつきあいながら、一輪のカーネーションを
こっそりと買い、その場でプレゼントする息子さん。

そして、照れながら嬉しそうなお母さんの笑顔。


ケーキ屋さんやお洋服屋さんの紙袋をもって、
パカッと開けたと思ったら、

「この袋の中に入るアレンジや花束をください!!」

と、20代のお嬢さんたち。
とても微笑ましい瞬間。


閉店後にかけこむ、仕事が忙しいビジネスマン。
遠方へ1日遅れてもいいからと、花束とメッセージカードを
送るようにと依頼された。母を思う気持ち。素敵です。



母の日の仕事は目が回るくらいとにかく動き回っていて
ヘトヘトになりながらも、心温まるハッピーなシーンや
お客さんとの会話が優しくて、心にしみる。
そして、Happyが伝わってきて嬉しい。。



shopをオープンしてよかったな。



この気持ちを忘れずに・・・・
今日からまたリスタート。



いつも応援してくださりありがとう。
友人の皆さん、ブログで知り合ったお仲間。
もちろん家族のみんな。スタッフ。
そして、このブログを読んでくださっている
皆さん。心から感謝です。


私のライフワークである花のしごと。
一歩一歩ですが、精一杯がんばります♪


本当にありがと。



Comments (5) Trackbacks (-) | diary

広告撮影用に・・・ナチュラルスタイリング♪

IMG_0914.jpg
IMG_0917.jpg


今朝は 広尾まで撮影用のハーブたっぷりの花と
色とりどりのガーベラをお届け。

ハウススタジオと呼ばれる、一軒家タイプの撮影専用施設は、
自然光がたっぷりはいるテラスやお庭、センスよいインテリアがあり
とても素敵な空間(家)でした。
http://www.pastis.co.jp/stHIROO/hiroo.html



事前にディレクターさんとあれこれイメージを
お聴きしながら、色や花の種類を打ち合わせ。
そしてそれを元に私スタイルでカタチに仕上げるお仕事。


ディレクターさんを始め、モデルさんも、
メイクさん、スタイリストさんもカメラさんetc...
とにかくものつくりのプロ集団は凄い♪
とても良い刺激になります。


花は所詮 脇役??なのかな??
主役にならない事が多いけど・・・・
ふんわりと空間や人を和らげてくれる
美しい緩和剤のような存在であって欲しいな。



Comments (2) Trackbacks (-) | Flower

お気に入りピクニックバスケット♪

IMG_0920.jpg
IMG_0922.jpg


お店に隠し持っているたくさんの篭。
市場で見つけてはこつこつと溜め込んでいる
私のお気に入りばかり。

写真はフタがついていて、便利もの。
雰囲気もナチュラル♪かわいすぎないところが好き。


雑貨は持っているだけで幸せなのです。
もちろん値札もついているから
いつかはお花と一緒に
お嫁に行っちゃいます。


昨夜遅く、友人より電話があり、
「先輩のお誕生日パーティに持ってく花を作って♪」
と ご依頼。

話を聞くと、ピクニックバスケットに
生け込んだものをどこかで見かけて
気に入っちゃったらしいのです。


「そんなの今すぐ無いよね・・・・」
と聞かれ


「かわいいの あるよ。」
と、得意げに♪


とうとうお嫁に行く日が決まりました。



今 私が 気になっているフルーツとハーブを
一緒に花を生け込むアレンジ。
思い切って挑戦したいと思っています。
紀伊国屋に行って ライムを買いに行かなきゃ。


いまからわくわくの お嫁入りです。




Comments (2) Trackbacks (-) | zakka*interior

1日一粒*ワイルドストロベリーの収穫♪

IMG_0935.jpg

IMG_0930.jpg


3年目のワイルドストロベリー♪
株も大きくなり 美味しくなった気がします。


日々のお水やりの時に パクッと一粒 
そして お店へ出かける時に一粒。

お日様が当たるところが大好きな植物。
それさえクリアできれば簡単に育てる事が出来ます。




無農薬 有機栽培の 我が家のちっちゃく
甘酸っぱいストロベリー。。


この間満開だったブルーベリーも
実を付けはじめました。こちらも楽しみ。


食べられるものって 幸せ。






Comments (2) Trackbacks (-) | Gardening

お気に入りピクニックバスケット♪< 続編>

IMG_0958.jpg
IMG_0966.jpg


この間の記事の続編。
お気に入りのピクニックバスケット♪
花をアレンジしたらこんな感じになりました


ハーブで香よくそしてナチュラルに。


楽しい感じになりました。


このバスケットのサイズに合う小さめのライムを
見つける事が出来なかったのが残念ですが・・・
フルーツは表面の乾きが早く、傷み易いので
今回の依頼にはちょっと不向きだったかもしれません。
なので、結果オーライ。




ガーデニングを始めた当初は切り花というものは
綺麗なうちに切り取られてしまい、
死んじゃったお花のように思ってとてもかわいそう・・・

いつも「???」マークが頭の中にあり、どちらかというと
好きではありませんでした。


けれど、いろいろ植物を経験していくうちに
切り花というものは 人の目や心に触れるため、
しいては生活に役立つ為に生産者さんが
一生懸命育てています。それはそれは凄く研究されています。
一輪一輪がとても活き活きとして、
普通の野の花よりも長く華やいでくれる事を知りました。


人知れず咲いては散ってゆく野や山、里のお花も
たくさんあるなか、この子達は 最後の一瞬まで
幸せで人の役に立っているんだと思う。
なので、今はガーデニングや園芸と同じくらい
切り花大好き人間に変身しました。


もちろん、生産者さんから丁寧に育てられた花を引き継ぎ、
私たち花仕事人が 水揚げして、一本から束へブーケに。
器とコラボしてアレンジメントのカタチになる。
美しいものをより美しく。
人々の心や生活の中に送り出す花の仕事。
こちらも大好き。


やっぱり 花屋は一度やったらやめられません♪
仕事にすると、大変に思う事 ほぼ毎日です。
けれど、「植物が好き」や「香や植物の癒し」、
「飾る事の楽しさ」は譲れないのです。 
そう考えるとこんなにいい仕事はありません。


自分も癒され、人からも喜び喜ばれ、
もう後に引けない、ライフワークな感じ。


今日は 久しぶりのDAY*OFF。
お洗濯も順調に進んでいる事だし、
午後はお日様があたる我が家の玄関先で
ニコラスと一緒に植物達をメンテナンス♪
シナモンゼラニウムが満開なのです♪うれしぃ。


















Comments (0) Trackbacks (-) | Flower

シナモンゼラニウムが満開です♪

IMG_0925.jpg

IMG_0937.jpg


今年は ニコぱぱも手入れを手伝ってくれているので
我が家の玄関は 賑やかです。

こんなに大きな株になり、そしてたくさんの花をつけた
シナモンゼラニウム。
花色も ちょっぴりシックでかわいいのです。
香は すーーーぅっとした ハーブゼラ特有の
爽やかさです♪

癒されてます。




ニコも お水やりの時は一緒です。
スヌーピーっぽく 撮影してみました。
いかがかしら??


IMG_0938.jpg





Comments (0) Trackbacks (-) | Gardening
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。