TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年08月
ARCHIVE ≫ 2008年08月
      

≪ 前月 |  2008年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

テラスウェディング

20080804024616


テラスウェディング@自由が丘、プラチノさんにて花装飾をしました。フローティングキャンドルと青いヒメリンゴを浮かべ、涼しげな演出です。
スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学1 *出国*

念願だった、イギリスにて花を勉強する機会をつくりました。
アラフォー41歳の挑戦です。

出国するにあたり、家族、お友達、花蓮スタッフ、仲卸の多くの
方に応援していただきましてありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


ちょうど20年前にオーストラリア、メルボルンへの語学留学から
もう早20年。

時を経て、また英語で授業を受けるとは思ってもみませんでした。
今回はヨーロピアンスタイルのフラワーアレンジメントを学びます。
英語+植物という共通言語で 花だけでなく、文化や習慣。歴史と。
いろいろな事や感覚を吸収して帰国したいと思ってます。
これから 私の21日間のダイアリーをUPしていくつもりです。
コメントの受付も再開しました。

メッセージお待ちしてます。






写真はフランス、シャルルドゴール空港から 
イギリス、ブリストルへ こんな小さなプロペラ機で移動。
乗客はたったの50人程度でした。
こんな体験も初めて。
ゆれるし、落ちちゃうんじゃないかと不安いっぱい。
そんななか、簡単な機内食のサンドウィッチがやってきました。
生ハムとチーズのシンプルで素朴な味が気に入り、
恐怖も忘れ??ぱくぱくとおいしく食べる私。
意外と楽天家??かも。


DSC08407_convert_20080804200327.jpg
Comments (-)Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学2 *滞在先のアパート*

200808050756262
20080805075626
20080805075625


こんなお部屋に滞在中です。

ファニッシュド(家具、キッチンつき)のスタジオルーム。

サービスアパートなので、2日に一度はクリーニングが入るし、朝食付き。

夜はキッチンで簡単な調理が出来ます。
キッチンってやっぱりあると便利。
そして何より主婦の私には一番落ち着く場所。
Comments (4) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学3 *ハプニング*

20080808032248.jpg



慣れない学校が始まり、忙しい毎日を送っています。
ku~♪@Weston-super-Mare, England も滞在5日目の夕方。
時が経つのは早い!!!!
皆さん、お元気ですか??
コメント、メール、有り難うございます。
とても励みになります。




そんな中、今日突然デジタルカメラが壊れました。


きゃっどうしましょ。ピンチ!!!!
私の生活は写真命なのに。困りました。


とにかく、携帯カメラでなんとかしのいでいます。
ハプニングっておこるもんですねーーー
ハプニングがカメラで良かったけど。
この場合どうするのがベターなのか判断がつきません。


とにかく、壊れた直後にニコパパへ電話して、
新しいの買って送ってもらうように頼んだのですが・・・・・
彼も忙しいし・・・・


届く事を願いながら・・・・

またです。


Comments (0) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学4 *オランダより花が到着*

DSC08441_convert_20080808032406.jpg
DSC08445_convert_20080808034027.jpg


気を取り直して、花留学リポート。


この写真は オランダからの仲卸のトラック。
こちらは、オランダからこのように陸送にて、運んでくるらしいです。
市場へは出向かないらしいです。

火曜の朝と水曜の午後。ハイシーズンは金曜日にも来るらしいです。

トラックの中は花でいっぱい。
知っているお花が殆どでしたが、知らないお花も多少ありました。

ってことは、東京の市場はオランダのお花トラックと同じくらい
行けてるってことですよね。今や、東京・世田谷市場も
世界レベルなのかも!!
外から見て理解する日本。久しぶりの感覚ですが、
いろんな角度から自分の環境を再確認する意味では
とても有意義な時間です。


カメラが壊れちゃったので、写真が少ししかアップできないのが
残念でなりません。


そろそろ宿題に取りかかろうと思います。
ホームワークが意外としんどい毎日です!!






Comments (2) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学5 *滞在先の街のコト*

そういえば、お伝えしてませんでしたが、

私の滞在先は イギリスの南部海岸線にある小さな町
ウィストン・スパー・メアーです。
Weston-super-Mare, Bristol , UK


map は ↓ Googleでどうそ。

http://maps.google.com/maps?client=safari&rls=ja-jp&q=Weston-super-Mare&ie=UTF-8&oe=UTF-8&um=1&sa=X&oi=geocode_result&resnum=1&ct=title


夏のリゾートの町なのでいろいろな所から
夏を楽しみにくるところだそうです。
毎日 初秋のような陽気で
私にはとても夏には思えないのですが・・・・


まあ、とにかく、ロンドンから2時間半のところです。


近くには コッツウォルズやバースがあります。
前回のイギリス滞在時には コッツウォルズ地方の
ガーデンを歩き回りましたが、今回は時間の都合で
どこも観光は出来ません。残念。


観光できない代わりに、地元の人が観光できている
このウィストンの生活とお花の勉強を楽しみたいと思ってます。

********************************


DSC08421.jpg


ここは、このアパートから10分くらい坂を下っていくと
ショッピングストリートがあります。
すごいものは売ってないけれど、本屋さんやスーパーマーケットなど
必要なものは揃います。


しかし、5時になるとお店はすべて閉まってしまうので、
学校から戻ってくるとガラーンとしていて人も全然いなくて
寂しいストリートに変わってしまいます。



DSC08432.jpg


ショッピングセンターの中を散策中に

WHITTARD of chelsea
(東京では、新宿伊勢丹にはいってたかな) 

を発見。ちょうどサマーセール中でした。


かわいいカフェオレボールを発見。
50%オフ!!! 嬉しい!!

2.75ポンド=570円くらい。


ここでの生活の記念とがんばるために買っちゃいました。
早くも浪費している私。お財布の紐を固く閉めないと!!!
今夜もこれから、クッキング。

何作ろうかな。


ではでは。
Comments (5) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学6 *flower design stage 1 終了*

DSC08479.jpg


今日でStage1のクラスが終了。
5日間があっという間に過ぎ去りました。

慣れない街でバスに乗り、通学し、
新しい土地で縁があって知り合った人々と
コミュニケーションをとれる喜びもありました。

フラワーデザイン専門用語を英語で聞き取り、
わからない単語を辞書で調べ、自分の意見を相手に伝えたり、
ダメだしされ落ち込んだり。カメラが壊れ、焦ったり。
いろいろな出来事があり、それもこれも夢のような時間です。


日本から飛び立ちたって早7日あまり。
何か変化があったのかと言ったら、
あまり変化が無いような有るような。


この経験はきっと、いつか、
私が必要とするどこかのタイミングで
生かされていくのだと信じて・・・・。
また来週月曜日からstage2のレッスンをがんばろう。


明日は久しぶりの休日。一日だけのday-off。
休日だけど、宿題やったり、コインランドリーへ行ったりと
やる事てんこもり。
今日くらいはビール飲んで、ゆっくり寝て、

すべては新しい明日に託そう。


Comments (3) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学7 *sunday morning*

20080811035210.jpg

やっとのお休みでした。ゆっくり起きて、
午前中はコインランドリーへ。
コインと本を持って。
洗剤も近所でゲット。観光地だけあって、
いろんな物のコンパクトサイズが売っています。




20080811040021.jpg


普段だったら、白い物と黒い物を区別して洗っている私ですが、
一人分の洗濯だし、ちょっと節約のため今回は一緒に洗う事に。


トップスに白い物が多い私の洋服たち。
どうぞ、グレーになりませんように・・・・・と
用意されたのがこのオレンジ色のパッケージの商品。
『Colour Catcher 』ですって。
洗濯層の中で色落ちしたカラーを吸い取ってくれる
らしいです。


無事に白い物は、
なんともいえないグレー色にはなりませんでした


写真のなかの紫色に染まっているのが、
洗濯後の色を吸ってくれたシート。
手前の真っ白なのが未使用のシート。
色をいっぱい吸い取ってもらえたのがよくわかります。
あれっ、実験してますね。


日本にもこんなの有るのかな??





200808110400212.jpg


マシーンや乾燥機をまわしている間に、
ちょっと街中へ買い物に出かけました。
あんまりに、毎晩寒くて、
薄手のフリースでも足りないくらいの気温。

我慢できず・・・・・
NEXTで秋物のウールのカーディガン買っちゃいました。



200808110400202.jpg


そして、仕上げは、カフェで バニララテを飲みながら
旅日記と読書。
隣にいたカップル(ご夫婦かな)にいろいろ話しかけられながら
現地の人とのコミュニケーションも楽しみ、よい日曜日でした。

Comments (0) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学8  *嬉しい贈り物*

20080812051213


キャっ♪嬉しい♪

学校から戻ってきたら、届いてました。
日本からの荷物。
ニコパパ忙しかったのに、ほんとありがとう!!!!!



20080812051215


中身は デジカメ。NEWです。

ちゃんと1Gのメモリまで買い足してくれて。
ピンチを救ってくれる優しい夫に、心から感謝♪

金曜日に発送してくれていたので、到着まで3泊4日。
こんな田舎なのに、すごい早い。
やるな、宅急便業界。グローバルですね。



先週中頃に壊れて以来、ずっと携帯電話のカメラで撮影して
いたのですが・・・・、PCにダウンロードする手段は、
一度インターネット上に送信して、
そこから、PCへ落とすという、なんとも通信費のかかる作業。
今の携帯って、世界で使えちゃうから便利だけど・・・・
ほいほい使ってたら、大変だものね。


あれ、このカメラ、お料理モードっていうのがついていて、
なんだか楽しそう。
早いとこ充電しなきゃ♪

次からはこのカメラで写真アップしてみたいと思います。

おやすみなさい。

Comments (5) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学9  *学校の様子*

DSCN0032.jpg


学校も残すところ後2日。今週から生徒は私一人だけ。
プライベートレッスン状態です。
なので、かなり難易度の高い物を要求され
ヘトヘトです。


しかもレポート提出の期限が迫っていて
イギリスでも時間に追われています。
毎晩遅くまでMacちゃんとともに
がんばっています。


****************

写真は私のランチバック。
サンドイッチを毎朝作って持参します。
お昼休みも、30分しかないのでちょうどいい感じです。


さて、学校の様子はこんな感じ。
1Fがフローリスト。2Fが学校になってます。

ここの校長先生。バーバラが経営してます。
DSCN0011.jpg

前日に作った私の作品が店内にディスプレイされていて
ちょっと感激!!
DSCN0013.jpg


バーバラはすごく仕事が速くて、そして、サバサバしていて
お話が大好き。好きな花や物が同じでとても気が合います。
花屋同士なので、情報交換したり、仕事の悩みが一緒だったり、
先輩フローリスととしてアドバイスを沢山してくれます。
ありがたい!!

DSC08500.jpg

ブーケはコースに無いメニューなのに
彼女にお願いして、教えてもらっちゃいました。
色の配色はこちらならではな感じですが、
きっと日本に戻ったら欧米独特な感覚を忘れちゃいそうだから、
記念に彼女のアドバイス通りに作ってみました。
やっぱりブーケ作りは楽しい。

DSCN0076.jpg




先生たちのアトリエになっている教室は・・・・・



えっと、さらに長くなりそうなので、この続きは
 Read more・・・にいれますね。

お時間のある方はどうぞ。
Comments (6) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学10 *今日は晴れてました*

DSCN0104.jpg



暑さで疲れている日本の皆さんすみません。
こちらは涼しい上に快晴でした。


何日ぶりかの晴れ間。やっぱり太陽って大事。


ちなみに昨日は台風みたいな一日でした。
どんより暗くて、激しい雨と強風吹きまくり。
おまけに、日中の最高気温17度。
まるで冬の一日。
ヨーロッパの夏は最高よーーーー。って
出国前に何人もの人から言われ、わくわくしていた
わたしって、何??って感じでしたが、


今日ようやく体験できて、大満足。
肌寒いけど、太陽が優しくて、さわやかで。
とっても良い日でした。





あんまり気持ちがよかったので、
お昼休みに学校の非常口から雲の写真採りました。
気持ちよさは伝わるかな??

DSCN0029.jpg




ここの場所が気に入ってます。
なんか、外国の裏側を見た感じで、
素敵!!と勝手に思ってます。

DSCN0134.jpg


撮影中に近所の猫ちゃん登場。
猫は世界共通ね。

DSCN0030.jpg



Comments (3) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学11 *ロンドンへ週末旅行*

2008081620151720080816201514
只今、電車で移動中

週末だから混んでて座るところありません。予約すれば良かった…


DSCN0204.jpg
DSCN0203.jpg
DSCN0205.jpg
DSCN0208.jpg


途中、バースを通過し、無事にパディントン(ロンドン)に到着。
2時間20分の小旅行。世界の車窓からをリアルに体験できたKu~でした。



Comments (2) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学12  *ロンドンのプチホテル*

DSCN0217.jpg

South Kensingtonにある、『 Number 16 』という
プチホテルに滞在中。中心地までのアクセスもよくって、
しかもかなり清潔で、かわいいリノベーションホテルです。
(建物自体はかなり古いと思う。そこがまた魅力的♪)


http://www.firmdalehotels.com/


中庭やライブラリー、リビングルームとゆったり出来るスペースを
いつでも共有使用できて、お部屋はちょっと狭いけど、
かなりリラックスできます。

ホテルの人も とてもフレンドリーで女性一人旅の方へは
おすすめかもしれません。
このエリアはチェルシーに隣接していて、かなり、高級なエリア。
habitaとか、コンランへも歩いて行けます。

近くには遅くまでやっているスーパーやカフェ、レストランもあり、
とても便利です。

DSCN0215.jpg

ファブリックやカラーコーディネイトのセンスGood.
Welcome ショコラが一箱もサービスの一部に含まれていました。
疲れた身体には 粋で、嬉しいサービス。


DSCN0241.jpg

DSCN0240.jpg

アメニティも充実。
Miller Harris ですべて揃えられていました。
香りよくすてきなおもてなしです。。
しばしのプチホリディを楽しませてください。


Comments (3) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学13 *Londonのプチホテルより見た景色*

ロンドンでも何故か毎朝忙しく。。。。
せっかく送ってもらったカメラも使えず外出。


それもこれも、日曜日はどこのお店も早く閉まってしまうから、
早くから行動開始。なので、今朝はお部屋にて簡単な朝食を。

しかし、窓から移る景色が何とも素敵だったので、
サンドイッチほうばりながら撮ってみました。




DSCN0329.jpg

部屋から見えるホテルのプライベートガーデン。

緑の色が艶やかで素敵でした。
明日の朝は是非とも、
Breakfast をあそこでいただきたい!!!!!
そして・・・・・・






DSCN0328.jpg


きゃっ、ロンドンバスが通過中。
とってもロンドンです。
今日は 移動手段として乗りたいと思ってます。






DSCN0326.jpg


やっぱり、空の写真。
屋根の微妙な茶色と空の色がとても好き。


さて、今日はコロンビア・フラワーマーケットロードと
雑貨巡りへ行ってきます。


またです。


Comments (0) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学14 *LondonのJane Packer 本店*

DSCN0225.jpg


東京 銀座 でも 人気のフラワーデザイナー 
『Jane Packer London本店』






DSCN0229.jpg






DSCN0228.jpg







DSCN0226.jpg







DSCN0224.jpg







DSCN0223.jpg

今回の学校で一週間だけクラスメイトだった、みなっちに
ロンドンを案内してもらいました。
お花好きでロンドンに短期滞在中のみなっちが側に居てくれて
とてもリラックス&楽しめたロンドン巡り。


こちらで出会わなければ、どっかで出会ってたのかな??
っていうくらい、いろんな好きが一緒だった。
歳は10くらい違うのに、わがまま三昧なリクエストを
こなしてくれてありがと。
案内してくれてありがと。

感謝でいっぱい。。。



みなっち、戻ってきたら、尾山台であいましょうね。
Euroを楽しんで帰ってきてください。
Comments (2) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学15 *go home&ありがと*

学校も終わり、ディプロマいただき、実は昨日帰国しました。
このブログを読んでくださっている皆さん! ただいま!!


あっという間の2週間と数日。
いろんな事を感じて、見て、自分を再確認できた時間でした。
こんな夢のような時間は本当は夢だったんじゃないかと
一日明け朝起きてみて、自分が家のお布団から起き上がるときに
思いました。


DSCN0376.jpg



帰りの飛行機の中でも、新しい出会いもあり、
そして、イギリス滞在中にも楽しい出会いがたくさん有りました。
多くの時間を共有した人も、たった数分の間お話しした人も、

『Hello, how are you!』『fine, thank you』の
コミュニケーションから始まり・・・

お別れするときは 「see you!! & take care !!」とか、
とにかく人を優しい気持ちにしてくれる言葉で別れる。

また明日にでも逢えるんじゃないかと思うくらい、
明るく握手したり、ハグしたり、ただ手を振るだけだったりの
   いくつもの さよなら。



日本に帰国して、、電話で話した母と義母、兄妹たち。
お店を守ってくれていた花蓮スタッフ。
地元の友人。帰国して電話してくれるお友達たち。
愛犬ニコちゃん、そして不在中フォローしてくれた夫。
みんなと、いろんなカタチで、
   『お帰り!』『ただいま!』って元気よく会話して。

日本、東京、尾山台、とにかく、
    私のホームグラウンドっていいな。って思う。



私はいろんな人と関わりながら、けっこう明るく
歩んでいるんだなっと強く感じ、心から幸せに思うのでした。
こういう気持ちを20年前、
オーストラリア留学&ワーキングホリデイから戻ってきた時も
同じように感じていたことを思い出しました。


慣れ親しんだ環境の中に居ると、つい、当たり前すぎて、
今有る幸せに甘えてしまい、自分を必要以上に守ろうと必死になり、
大事な事を忘れてしまう。


幸せって何だろう?? 
自分ってなんだろう?? 
人って何だろう??
って思ってた日常。



簡単なようで簡単じゃないって思い込んでた。


けど、本当は簡単でシンプルなんだって。
優しくありがとうの気持ちを繰り返していく。
時にごめんなさいもするけれど、ごめんなさいのなかにも
ありがとうの気持ちを込めたり、労りや慈しみをふくむ。
簡単な事。でも簡単だから難しいのかな。


やっぱり私はまだまだです。
分かっているようでわかってない。。



とにかくシンプルに優しい気持ちを大切に
そして丁寧に生きて行こう。


今の気持ちを大事にしていきたいとおもって、
この日記に記しました。


ながくて、すみません。
読み返すと恥ずかしい言葉ばかりですが、
書いちゃった♪ので記事をアップしちゃいます。


おつきあいくださった皆さん、ありがと。


たくさんのみんなに感謝をこめて。応援ありがと。




Ku~より。













Comments (4) Trackbacks (-) | diary

イギリス花留学 後記 *sundayフラワーマーケット@London 1*

写真を整理していたら、もっとお見せしたくなっちゃって、
帰ってきましたが、 引き続き、イギリス滞在中の様子を
後記として、残したいと思います。
Ku~




毎週日曜日の午前中にだけ開かれている
フラワーマーケットロードを訪れました。



Comments (0) Trackbacks (-) | diary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。