FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年06月
ARCHIVE ≫ 2005年06月
      

≪ 前月 |  2005年06月  | 翌月 ≫

えさのビン

20050621012443.jpg


ニコラスのドライフード2種の保存びん♪
梅雨の季節はカビとか怖いですよね~、
まめに洗っては、こうして乾かしてます。
テーブルの上に置かれた 2つのビンがふいにステキに思ったので、
つい、「カシャッ」と押してみました。
手前味噌ですが、なんかいい感じ♪
スポンサーサイト



マイロとニコ

20050621013633.jpg

キャバリアのマイロ君は、母のわんこちゃん。
ってことは、ニコのお兄ちゃん??叔父さん??大親友??

とにかく、大の仲良し。
マイロはニコをいつもやさしく見守ってくれて・・・・
ニコはマイロをいつも楽しくしてくれて・・・・
犬同士の信頼関係ってあるんだろうなぁ。

こんなの撮れちゃいました

20050621013917.jpg

またまた親ばかです。
このPhoto はかわいいのかしらねぇ??

犬も表情がいろいろあるみたい。
「なになに??」とレンズに鼻をクンクンしたので、
   ・・・・・・・・・・・・・「カシャ」。

シャクヤク*芍薬

20050621121312.jpg


シャクヤク*芍薬。

6月蒸し暑くなると、何故かシャクヤクを飾りたいなぁ~って思う。
この季節にしかない、大輪のお花。そして、香つき。咲かせるプロセスも楽しい。
この蒸し暑さにも涼しい顔して耐えてくれる。
すばらしく満点ちゃんであるね。。

ただひとつ言うならば、買ってきたときの状態がまじ地味。
ただのまんまるのつぼみと棒みたいな枝♪
はっきり言って、かわいくない。


・・・・・・・そんなシャクヤクには思い出がある。


20050621121322.jpg



初めてアレンジメントを体験したのが10数年前。
お庭のほうのガーデニングを習い始めたから、
切花も絶対ガーデンスタイルアレンジを習いたい♪
とおもって、体験レッスンにいったのです。
俗に言うイングリッシュスタイルってやつです。

そのときのメインの花材がシャクヤク。
上の写真のように、まだ固いつぼみの状態。
花のことなぁ~んにも知らない頃だったから、
なにこの棒は??ぐらいな感想しかなかった。

先生は
「この季節はやっぱり、ステキなシャクヤクよん♪」
ととっても楽しそうに教えてくれた。
でも、私はなんだろ?これ??ってひとつもイメージも湧かず。
吸水スポンジ=オアシス、にぶすっと差していく。

そして、初トライアルのアレンジだったが、先生の真似してなんとか仕上がった。
それでも、お花のイメージ*ゼロ。
「お団子さしてるみたい・・・・????」

家に持ち帰りどんなお花かなぁ~と楽しみに思ってた。
でも、手入れの方法も判らず咲かせる前に枯れちゃう始末。
かなしぃ・・・。
度重なるなんだかなぁ~という印象に終わっちゃったシャクヤクちゃんだった。

あの時、このお花のステキなところを知っていれば、もっと早くアレンジの世界に
没頭していたかもしれない。遠回りさせてくれたわね、シャクヤクちゃん。

でもね、現在はその魅力十二分に知ることができて、幸せ。